エファーナの想い

絆を結ぶ、エファーナの幸せな『やまと和婚』

はじまりは、三輪の町おこし活動…エファーナから広がる夢

やまと和婚

エファーナ代表・栄嶋まゆみが、フラワーデザイナーとして仕事をするかたわら参加した、地元の町づくり活動。その活動は「NPO三輪座」を生み、2011年には大神神社で婚活イベントが開催されました。そのイベントで知り合ったカップルから栄嶋が相談を受けたのは、翌年春のこと…。
そのとき、桜井には結婚プロデュース会社がありませんでした。
「それなら私たち自身が手伝おう!」と、『ブライダルエファーナ』を立ち上げたのです。
大神神社をはじめ、由緒ある神社で、日本の伝統文化である和装での婚礼に特化した、奈良での「やまと和婚」を提案しつづけるエファーナ。関東からもエファーナの「やまと和婚」を望む方々がお越しになられます。
家族旅行+結婚式というスタイルで、全国から桜井にお越し頂ければ…。
これからも新しくて素敵なご提案ができるよう、妥協することなくカップル様の夢を広げるお仕事をしていこうと考えております。
 

エファーナが手がける、『やまと和婚』とは…

格式ある和婚で、最高の時間をお届け。うつくしい『やまと和婚』で魅了します。

TOPへ戻る